先月の久しぶりの月間マイナスになってしまうのでは、という寒い状況とはうって変わって、安心してみていられる1か月でした。
後半、少し在庫に左右されてしまいましたが、、、
5月に実施した調整の結果が今月はある程度出てくれたのではないかと思われる7月となりました。
一番大きな調整点は仕掛け幅を、期待値の許す限り広めにとって積極的に仕掛け、件数を増やすことだったのですが、なんとか思惑通りの結果になってくれているようです。
特にCレンジでの期待が高かったのですが、先月はCレンジが1日しかなく、今月は9回と半分近くを占め、利益の7割近くを出す結果になりました。
あと2か月くらいは様子を見たうえで、次の調整をどの程度のものにするか、大きめの調整を入れるか小さ目、部分的な調整にするかを決めたいと思います。
8月は相場が低調になると言われているようですが、コロナ第2波の影響も相まって、下げていく傾向が強まるのか?
寄り引け空売りも、どちらかというと、少しづつ上げていく流れの方が利益が出やすいようなのですが、どちらでもOKなところが強みです。
調整の成果も相まって、そこそこの利益を出してくれれば良いのですが、はたして?

ということで、なりましたが、7月最終週 7/27~7/31の収支は +141,700円 でした。

7月最終集計 +951,700
日付 仕掛総額 損益
2020/7/31 2,443,500 -12,800
2020/7/30 675,000 -108,000
2020/7/29 3,061,900 116,800
2020/7/28 6,323,100 151,800
2020/7/27 1,334,700 -6,100
2020/7/22 3,539,900 125,100
2020/7/21 9,560,500 46,500
2020/7/20 366,000 -41,000
2020/7/17 4,649,300 129,800
2020/7/16 3,367,000 188,500
2020/7/15 633,600 45,000
2020/7/14 688,800 79,800
2020/7/13 1,334,600 -24,500
2020/7/10 9,113,100 -83,400
2020/7/9 8,381,200 209,200
2020/7/8 2,118,500 -157,100
2020/7/7 1,308,300 900
2020/7/6 1,330,000 3,700
2020/7/3 1,312,800 33,400
2020/7/2 4,639,400 240,900
2020/7/1 1,637,500 13,200
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でダウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から
202007_05week_p&l