寄り引け空売りデイトレの年200%運用術

資金300万で年600万の利益を出す!
朝15分完結★寄り引け型デイトレードで[期待値1.7%][勝率6割8分]を目指す
曜日のアノマリーと日経の寄付に注目した、個別株空売りシステムトレードの仕掛と成績を毎日公開するブログです

やっと先週は復調の兆しが見えてきたかと思っていたら、なんとも今週はハッキリとしない負け方で、数字的には結構大きなマイナスになってしまいました。
昨日のブログにも書きましたが、今週は特に大引け前の損失が顕著で、早めの手仕舞を実践できていれば、さほどのマイナスにはならなかったかと。
早めの手仕舞と大引けまで引っ張った場合の差も昨日のブログに書きましたが、先週だとどれくらい違うかというと、大引けだと
+96,000⇒-67,700⇒+116,800⇒+173,100⇒+9,000⇒計+327,200円
こうだったのが、早めの手仕舞だと
+97,400⇒+7,100⇒+125,400⇒+122,200⇒+14,200⇒計+366,300円
こうなります。

ただし、気を付けていただきたいのは、後者はあくまでも、これまでのデータから決定したある時間帯での株価を元に算出したものですので、実際にこの時間帯で成行で発注した場合の約定価格は異なってきますので、この算出額よりは低くなります。特に板の薄い銘柄ですと、その傾向は大きくなります。
なので、先週レベルだと、さほどの差はない、ということになるかと。

その辺は、読者さんには分足データも公開していますので、各自、戦略を立てて運用していただいていることと。
今年に入ってからは調子が下がりっぱなしですが、早めの手仕舞ができていれば、公開しているよりはいくらかマシな成績になっているかと。
ただし、手数料と勝っていれば税金も持っていかれますので、そこも注意が必要です。

先週、今週と日経平均はまたまたとんでもない上げ方をしていますが、なんとか先週のアドバンテージは保てたまま来週を迎えることになりました。

果たして来週以降はどうなるのでしょう???

ということで、9月の第2週は良いところなく引け際にズルズル凹んで-187,400円となってしまいました。

9月途中集計 +111,500
日付 仕掛総額 損益
2021/9/10 6,010,100 -82,100
2021/9/9 1,057,200 -33,200
2021/9/8 3,980,300 -50,200
2021/9/7 9,220,200 -23,700
2021/9/6 676,800 1,800
2021/9/3 3,148,000 9,000
2021/9/2 5,549,700 173,100
2021/9/1 3,688,100 116,800
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から

202109_02week_p&l
http://yorihike7.blog.jp/ 掲載の記事・画像の無断転載を禁じます copyright © yorihike7@gmail.com  
このエントリーをはてなブックマークに追加

8月の総括と今週のまとめ。
相反する二つの内容になります。

8月は7月の過去2番目のマイナスを受け、若干プラスで1週目を終えていたのですが、7月初頭以来、久々のS高に連チャンで捕まり、あっという間にマイナスの世界に。
さらに、最終盤の木曜になんでそんなに?という大敗を喰らって、見事なまでの過去最低の月間マイナスとなってしまいました。

そんな先週末に、今週の30日31日がくっついての8月の最終結果は、焼け石に水程度戻したのみとなりましたが、9月に入っての3日間で、30万近く戻して、なんとか4週連続マイナスという新記録は樹立せずに済みました。

7月、8月は連勝と連敗が付きまとい、マイナスの方の勢いに呑み込まれ、惨憺たる結果に。
日経平均のチャートが上下に飛び跳ねとんでもないことになっていて、陽線を出そうが陰線を出そうがお構いなしの結果となっていて、何が何やらの2か月でした。

今週は寄付きから、比較的安心して見ていられる動きが続いていて、若干、流れが変わって来たのかなと思わせる展開となっています。
ただ、金曜の午後の上がり方もかなりでしたが、引け後も、ダウのおとなしい動きをよそに、先物はものすごい上げ方をしています。
来週末はメジャーSQを迎えますが、果たして、今後は?
ガースーも退陣を発表。
辞めるのにコロナ対策が云々とか、最後まで何を言っているのか、全く不明、伝わらない人でしたが、他に期待できる人もなく、不安ばかりが募りますが、経済の方は一体どうなっていくのでしょうか?

上げるにしろ、下げるにしろ、跳ねまくる動きをしないでくれるよう、祈るばかりです。

ということで、8月の最終結果は -593,200円 と、過去最大の月間マイナスとなってしまいました。
9月の第1週については、+327,200円と、3月以来、久々の週間30万超えになりました。

そういえば、8月は1回も見送りも-240円以下も発生しませんでしたね。
7月はいったい何だったのでしょう?8月もですけど、、、

9月途中集計 +298,900
日付 仕掛総額 損益
2021/9/33,148,0009,000
2021/9/25,549,700173,100
2021/9/13,688,100
116,800
8月最終集計 -593,200
日付 仕掛総額 損益
2021/8/31 4,482,000 -67,700
2021/8/30 3,059,000 96,000
2021/8/27 1,814,000 33,900
2021/8/26 6,834,000 -255,600
2021/8/25 5,398,600 -9,600
2021/8/24 6,887,000 -43,300
2021/8/23 665,600 56,000
2021/8/20 1,146,500 -70,700
2021/8/19 6,687,900 -118,800
2021/8/18 6,042,000 -5,800
2021/8/17 9,588,400 -91,600
2021/8/16 2,354,500 -56,900
2021/8/13 2,511,900 -94,600
2021/8/12 6,442,300 -77,500
2021/8/11 1,679,600 12,400
2021/8/10 1,817,600 60,000
2021/8/6 633,600 24,300
2021/8/5 1,188,000 91,300
2021/8/4 1,068,000 19,500
2021/8/3 2,634,000 -110,500
2021/8/2 596,000 16,000
日経始値-240円以下で算入せず
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から

202109_01week_p&l
http://yorihike7.blog.jp/ 掲載の記事・画像の無断転載を禁じます copyright © yorihike7@gmail.com  
このエントリーをはてなブックマークに追加

7月は出だしでつまずいたっきり、他にはなんの見せ場もなければ、見送りの日ばかりで、仕掛けた銘柄数も極少という月になってしまいました。

過去最悪の昨年9月はS高は7件で-65万でしたが、今回は2件で-43万。
仕掛け件数は80件で、今月は52件という結果でした。
この去年の9月以降、ずっと成績は低迷しています。
日経平均が株価が23000円を超えて以降、かなり厳しい状態が続いていることになります。
現在は、下げて来ているとは言ってもまだ27000円台。
どのあたりで、どんな動きをするようになれば復調成ってくれるのか?

これで、前回、GW前の調整から3か月が経ちました。
仕掛け件数が上がってこないのが気になりますが、その分S高を喰らったのは、今月の2件と5月の1件のみとこれまでに比べるとだいぶ減ってはいます。
ただ、これを是とするのか、非としてもう少し仕掛け件数が増えるように仕掛け幅を広げるのか。
参考にするには7月は仕掛け表自体が薄くて、データが少ないため、まずは、あと1か月、様子を見たいと思います。

ちなみに過去の調整での成績は5回前のver8が+15万で一番良かったようです。

先週は仕掛けた日が1日しかなかったので、週のまとめは1回お休みとしました。

ということで、7月最終週の結果は +111,200円 となりました。

7月最終集計 -424,900
日付 仕掛総額 損益
2021/7/30 0 0
2021/7/29 1,131,500 53,500
2021/7/28 490,500 5,000
2021/7/27 3,188,500 57,700
2021/7/26 0 0
2021/7/21 1,286,500 48,900
2021/7/20 2,031,500 25,000
2021/7/19 1,686,000 -64,200
2021/7/16 681,000 -35,000
2021/7/15 1,244,400 14,400
2021/7/14 2,314,100 -52,000
2021/7/13 5,803,000 -95,000
2021/7/12 648,900 -2,100
2021/7/9 0 0
2021/7/8 1,601,500 -3,500
2021/7/7 605,400 30,600
2021/7/6 1,248,000 -9,400
2021/7/5 2,028,600 -123,800
2021/7/2 2,525,700 -2,600
2021/7/1 3,869,300 -276,000
日経始値-240円以下で算入せず
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から

202107_05week_p&l

http://yorihike7.blog.jp/ 掲載の記事・画像の無断転載を禁じます copyright © yorihike7@gmail.com  
このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は、ごく普通に始まって、6月をなんとかプラスで切り抜け、3か月連続のマイナスを免れたところだったのですが、期待していた7月のしょっぱなから、どでかいマイナスを、、、
これまでの1銘柄での最大のマイナスは20万ちょっとで、それでもでかいな~と思っていたのですが、この記録をあっさりと塗り替えるマイナスを7月の初日から喰らってしまいました。

5連勝で20万プラスからの4連敗で34万マイナスということに!

6月の21~22日の今年1,2の大波以外は6月はおとなしい流れになってきていい雰囲気になりつつあったのですが、いきなり出鼻をくじかれた形です。

週のマイナス金額としては、確かに痛いですが、これまでにも何度もあった程度のもので、驚くほどのものではないのですが、タイミング的にとても痛かったです。

日経平均も日足で見ると動きが激しすぎて何ともですが、週足で見ると4月の第2週あたりをピークに下げて来ている感じでしょうか?
ダウの方は、勢いこそ多少削がれた感じですが、こちらはまだ上げ続けているようにも見て取れます。

コロナ、ワクチン、オリンピックと7月は一体何が起きるのでしょう?
景気が良くなる話はなかなか無さそうですが、株価の方は、、、???

ということで、6月最終週 6/28~7/2の収支は -324,600円 
7月の月間損益は -278,600円 となりました。

7月途中集計-278,600
日付 仕掛総額 損益
2021/7/2 2,525,700 -2,600
2021/7/1 3,869,300 -276,000

6月最終結果+208,600
日付 仕掛総額 損益
2021/6/30 1,740,600 -34,000
2021/6/29 1,044,200 -31,200
2021/6/28 696,000 19,200
2021/6/25 1,106,300 45,200
2021/6/24 0 0
2021/6/23 2,544,200 70,100
2021/6/22 2,457,600 34,600
2021/6/21 2,379,600 -67,000
2021/6/18 4,618,600 37,600
2021/6/17 652,600 -5,200
2021/6/16 1,799,400 5,600
2021/6/15 6,694,000 -14,500
2021/6/14 0 0
2021/6/11 1,326,700 44,600
2021/6/10 1,930,100 -2,600
2021/6/9 0 0
2021/6/8 3,118,500 -45,300
2021/6/7 2,806,500 126,200
2021/6/4 694,600 25,300
2021/6/3 1,828,500 63,800
2021/6/2 2,404,800 -48,000
2021/6/1 3,331,100 -82,800
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
   は日経平均が前日比-240円以下で始まった日で、5月からは集計対象外となります。
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダ
ウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から

202106_05week_p&l



このエントリーをはてなブックマークに追加

5月は運用開始以降、初めての2か月連続のマイナスとなってしまいました。
4月は早めの手仕舞をしていれば、ほとんどマイナスにはならない状況でしたが、今月はどこをとってもマイナスは避けられない状況だったようです。
GWや240円安以下での始まりでの見送り日もあって、実稼働は13日のみ。
普段はある程度の強さを見せる上旬なしで中旬に入ってしまって、下旬でも戻しきれなかったといった感じかと。

それにしても、Bレンジが1日あっただけで、後は見事にAとDばかり。
月間の値幅ということであれば他にも色々ですが、始値の動きの激しい月は初めてではないかと。
夜間のダウなどの影響も大きかったのかと。

基本的に、美味しいのは、上げて始まった日の日中の下げでの勝ちなのですが、5月はDレンジが2勝5敗でマイナス20万という異常さ。
さらに稼ぎ頭の火曜日もマイナス20万。
火曜については年初からの不調で、5月はさらに顕著だったかと。
ちなみにDレンジも確認してみたら、今年に入ってからの通算がマイナスに。
どちらも昨年までの運用実績でも、過去20年分のデータでも、稼ぎ頭なのですが、今年に入ってからの状況が、どれだけ通常と異なってしまっているかを物語る結果に。

そして、火曜からは6月に入りましたが、いきなりその火曜がDレンジでのマイナスに。
しょっぱなから、洗礼を受けて始まり、さらに続く水曜もマイナスに。
しかし、木曜金曜は多少落ち着きをみせ、勝ち方も、良いときのそれっぽいものに。
なんとか、来週以降に期待を持てる終わり方とはなりましたが、今月の成績をプラスに持っていくところまでには至りませんでした。

個々のルールには年単位でも結構な波があり、その波をまともにかぶらないように、悪いのを良いのでカバーできるようにと、ルールを組み合わせて使うのが、今の運用スタイルなのですが、それでも弱いときが、何年かに一度は来てしまうということなのかと。
その辺はこちらの記事も参考にしていただければです。

ということで、5月最終週 5/31~6/4の収支は +37,900円 
5月の月間損益は -182,200円 となりました。

6月途中集計-41,700
日付 仕掛総額 損益
2021/6/4 694,600 25,300
2021/6/3 1,828,500 63,800
2021/6/2 2,404,800 -48,000
2021/6/1 3,331,100 -82,800

5月最終結果-182,200
日付 仕掛総額 損益
2021/5/31 2,068,900 79,600
2021/5/28 3,766,400 -8,500
2021/5/27 1,337,000 17,500
2021/5/26 1,266,000 16,200
2021/5/25 4,493,500 -46,800
2021/5/24 3,622,700 62,600
2021/5/21 8,742,800 -107,300
2021/5/20 4,570,600 -159,700
2021/5/19 1,794,400 -93,000
2021/5/18 9,705,900 -179,300
2021/5/17 2,496,000 73,000
2021/5/14 3,276,800 -60,000
2021/5/13 2,965,000 4,800
2021/5/12 4,518,600 125,700
2021/5/11 5,543,900 -27,400
2021/5/10 1,275,900 2,600
2021/5/7 605,700 -1,800
2021/5/6 1,351,800 -52,800
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
   は日経平均が前日比-240円以下で始まった日で、5月からは集計対象外となります。
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダ
ウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から

202105_06week_p&l


このエントリーをはてなブックマークに追加

今月もまた、厳しい結果となってしまいました。
コロナ後は、なかなか期待値が0.7%すら超えない月が増えていますが、去年の9月以降はさらに厳しい状況が続いています。

そして今月は見送り日が頻出。
2月からは全く同じ作り方をしている仕掛け表で、これだけ変わってくるとは。
1月以前にしても、調整(詳しくはこちら)は入れていますが、これだけ激しい月は初めてでした。
さらに、5月からは集計結果にも取り入れる日経平均前日終値比-240円以下での寄付き日は仕掛け無しの見送りとする、も採用すると、実に半分が仕掛け無しの日になるという異例の事態でした。
曜日とレンジが噛み合わない、候補の銘柄の始値がチグハグ、といったことが頻発しました。

それでも、過去のデータから見ると、月の仕掛け件数は下から3番目。
順に40件⇒52件⇒67件ときて、72件⇒73件⇒77件、最多は171件で平均は105件なので、見送り日が多い割には、仕掛け件数は少なくなかったということに。

ともあれ、コロナ以降の悪い状況から抜け出せない状態が続いてしまっているのも確かです。

前回の調整は、2/1のメールマガジンの方ではお伝えしていたのですが
「今回の調整ですが、ちょうど流れが良くなってきたところなので&この前の11月の日経があまりに特殊で、これを組み入れる影響が大きすぎそうでしたので、いつもの調整とは趣を変え、今回の10月~1月と、比較していたその前の期間5月~9月で、曜日単位でべて、良いところどりとしてみました。
結果、月曜と木曜を前回のものに戻すということになりました。
この体制で最低3か月様子を見てみたいと思います。 」
とかなり軽めの調整にして挑んでいたのですが、見事に玉砕。

過去の調整毎の結果も踏まえ、この連休中に、データの収集方法も含め、色々と見直すことにし、連休明けの5/11からは、新たな調整を取り込んでの再開となります。

今週は、最後に多少揺り戻しが来てくれて、マイナス額はだいぶ抑えられました。
4月は、S高回避策の取り方や、手仕舞時刻の調整でかなり結果に差が出てきていると思われます。
基本的な運用方法で算出する日々の公開している結果ベースで、平均的なプラスに戻ってきてくれるとよいのですが、、、

システムについての記事の中で、仕掛け方も含め、色々とパターンをご紹介させていただいていますが、それぞれどのような組み合わせが最適と判断されるか、あるいは、仕事や生活にマッチしているかで、工夫していただければと思います。

ということで、4月最終週 4/26~4/30の収支は +256,000円 
4月の月間損益は -33,900円 となりました。

4月最終結果-33,900
日付 仕掛総額 損益
2021/4/30 2,025,400 212,800
2021/4/28 0 0
2021/4/27 4,632,800 43,200
2021/4/26 0 0
2021/4/23 684,000 28,800
2021/4/22 5,212,500 -292,300
2021/4/21 1,136,600 42,000
2021/4/20 4,531,000 -130,800
2021/4/19 688,600 -106,700
2021/4/16 4,296,300 124,000
2021/4/15 0 0
2021/4/14 0 0
2021/4/13 3,034,600 -20,800
2021/4/12 0 0
2021/4/9 1,716,200 36,000
2021/4/8 697,200 3,500
2021/4/7 1,360,600 -57,000
2021/4/6 6,139,900 119,300
2021/4/5 672,300 24,300
2021/4/2 3,213,600 62,200
2021/4/1 1,984,000 -122,400
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
   は日経平均が前日比-240円以下で始まった日で、5月からは集計対象外となります。
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダ
ウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から
202104_05week_p&l


このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにまともな収益を出せるかな、と思っていたら、最後に3月初のS高を喰らって、吐き出してしまうことに。
今年に入って、3か月連続で、ギリギリのプラスという結果になってしまいました。
手数料、諸々差っ引くと若干マイナスでしょうか。
手仕舞早めの効果で、多少は利益は出ていますが、平均的な収益には全然届かない月が続いてしまいました。
来月末には、GWを利用して、調整を行う予定ですが、若干積極的な方向での調整になるような気がします。4月の結果次第ですが。

その4月ですが、すでに入って2日。
日経はまたまた3万円を目指して上昇中。
ビットコインも天井知らずで上昇中。
そしてコロナの陽性者数も上昇中。
よくわからない状況ではありますが、特殊な状況がシストレにとってはあまり美味しくないことは確か。
まぁ、何をもって特殊か、特殊じゃないかというのは微妙ですが、気持ち的には、もうちょっと穏やかに、お平らに、といったところでしょうか。

新年度、4月の過去2年の成績からはそこそこ期待できそうなのですが、はたして。

ということで、3月最終週 3/29~4/2の収支は -199,200円 でした。
3月の月間損益は +109,700円 となりました。

3月最終結果+109,700
日付 仕掛総額 損益
2021/3/31 1,350,600 9,800
2021/3/30 1,334,400 -136,800
2021/3/29 689,000 -12,000
2021/3/26 1,858,600 -2,000
2021/3/25 4,552,500 150,500
2021/3/24 0 0
2021/3/23 7,688,400 240,000
2021/3/22 2,066,600 5,900
2021/3/19 1,933,800 -6,100
2021/3/18 3,974,100 40,600
2021/3/17 1,237,000 -11,200
2021/3/16 6,893,600 46,500
2021/3/15 2,337,800 -78,500
2021/3/12 4,198,900 -10,000
2021/3/11 666,600 24,000
2021/3/10 4,367,400 -201,300
2021/3/9 2,049,600 -89,400
2021/3/8 0 0
2021/3/5 1,327,700 33,900
2021/3/4 0 0
2021/3/3 2,327,000 58,500
2021/3/2 5,067,800 18,100
2021/3/1 1,255,800 29,200


4月途中集計-60,200
日付 仕掛総額 損益
2021/4/2 3,213,600 62,200
2021/4/1 1,984,000 -122,400
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
※12/30と1/4は特異日のため、データに参入しません。
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から
202103_05week_p&l
このエントリーをはてなブックマークに追加

なんともかんとも噛み合わずとっても残念な1週間となってしまいました。
本来なら、というのも変ですが、動き自体は非常に美味しい1週間だったので、がっぽり稼げていてもおかしくなかったのですが、ビットコインは急落したものの、火曜が祝日だったり、爆下げした金曜はいったい何が何やら、、、

初日プラスで始まった2月でしたが、以降は少しずつ戻しつつも、ずっと苦しんで。
後半に入って4連勝もあって良くなったかなと思ったら波に乗り切れず。
日経平均が陽線を連発する中にあっては、なんとかマイナスを抑えられたのかとも思えますが、、、
Dレンジがこれだけあっても、そのまま上げていくDレンジばかりでは、さすがに厳しかったようです。
調整後の最初の1か月でしたが、感触的には悪くはないかと。
購読者の方も、手仕舞を大引けまで引っ張らずにいれば、公開している損益よりはいくらかましなものになってくれているかと。
Dレンジが多かったので、営業日数の割には仕掛け件数が多かったのは良いとしても、勝率がちょっと低いのは気になります。
来月以降、注視していきたいと思います。

さて、大幅下落があっての週末。
ダウも、そこそこ下がって、どちらも仲良くこの2~3日で1000円、1000ドルほど、ガッツリ下げました。
日経は先物でだいぶ戻してはいますが、ワクチンの手配遅れも目立ち始め、聖火リレーの辞退者も増えて来て五輪の開催もいよいよ黄色信号。
それでも、企業の業績自体はトータル的にはそれほど悲観はされていないようなので、ここからただただ下がっていくわけでもないのかなと。
そうなると、上げたり下げたりを繰り返しながら、徐々に下げていく、一番美味しい時期に入っていってくれるのかなと期待したくなります。
不景気一辺倒の世の中にはなって欲しくないので、しばらく、下降を続けて、ある程度のところで、また上げていって。そんな流れになってくれればなと。ま、過去を見ると、だいたいそんな流れだったりはしていますんで。
去年の9月以降はずっと苦しい戦いが続いていますが、はたして3月は?
春は来るのかな?

ということで、2月最終週 2/22~2/26の収支は -67,400円 でした。

2月最終結果+53,600
日付 仕掛総額 損益
2021/2/26 1,924,900 -78,300
2021/2/25 5,476,600 226,900
2021/2/24 4,411,600 -154,900
2021/2/22 1,286,900 -61,100
2021/2/19 1,245,300 84,000
2021/2/18 7,629,100 43,500
2021/2/17 1,763,400 41,400
2021/2/16 8,863,400 120,100
2021/2/15 0 0
2021/2/12 4,412,900 -22,000
2021/2/10 652,800 30,600
2021/2/9 8,935,400 122,800
2021/2/8 1,372,200 -24,600
2021/2/5 3,646,000 -10,500
2021/2/4 482,400 4,400
2021/2/3 7,968,500 -56,000
2021/2/2 7,223,800 -266,000
2021/2/1 2,655,400 53,300
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
※12/30と1/4は特異日のため、データに参入しません。
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から
202102_04week_p&l

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は、もう最終日に尽きますか。
初となる、2か月連続のマイナスを覚悟して臨んだ1月最後の金曜日。
下げて始まれば見送りとなってしまうことも多い金曜日でしたが、仕掛け表の方は、前日の下げにもかかわらず、なぜか活況を呈していました。

そんな中、日経平均は上げて始まってくれ、後場に一瞬ためらうも、ほぼ一直線の下げに同調して、利益もグングン。一時は40万を超えてくれました。

結果的には1か月の手数料で消えてしまうほどのプラスですが、なんとか一応の数字だけは残せて助かりました。

そして、来週からは2月。
19年20年と2月は成績はよろしかったようです。
金曜を転換点に、流れは変わっていってくれるのか?
せめて上昇のペースだけでも、多少ゆったりとしてくれればなんとかなるので。
はたして今年の2月はどうなる?

そういえば、米国市場では、空売り云々が話題になっているようで。

私もちゃんと調べていないので、そう詳しいわけでは無いのですが、あちらでは、市場全体に対するサーキットブレイクはあっても、個別の銘柄に対するストップ高、ストップ安というのは存在しないようで。
なので、「5歳児でも1000人でかかってこられたら・・・」なんて表現をしてましたが、一気の上昇を止め、頭を冷やしてもらう期間を強制的に作らないととんでもないことになるのだと。
現在の運用では、何回かの検討の結果、ストップ高直前で損切手仕舞をすることにしています。
翌朝に上がっている、下がっている、もしくは引け前の段階ですでに下げているといったパターンを勘案すると、張り付いて翌日に持ち越すリスクを冒すことなく損切手仕舞をしてしまった方が良いという結論でした。
ただ、実際にはこれらのパターンであれば損益的には大差はなく、本当に怖いのは、20年のデータの中で数回ですが、当日S高に張り付いて、翌朝も寄付きで天井、そのままさらに翌日に持ち越して、という銘柄に仕掛けてしまうことが有り得るので、これを避けるという意味合いの方が大きいかと。
それでも、20年で数回なので、その損失がどの程度期待値に影響するかというと非常に軽微です。
ただ、可能性としては、今月、そして来月と立て続けにおきることもあり得るわけで、損失的には取り返していける計算・データではあるのですが、精神的なダメージが厳しいだろうということで、現在の運用では、このリスクを避けるために、S高直前損切手仕舞を採用して成績を算出しています。

何が言いたいかボケてしまいましたが、「買いは家まで、売りは命まで」とは言いますが、日本にはS高S安もありますし、まだまだ1日信用という、その日のうちに決済しなければならない銘柄が多く、戦略的には即日決済を基本にすることになるので、1日に30%を超えるような損失はほとんどない、といってよいのかと思います。
また、メールマガジンも少人数制ですし、仕掛け表を公開する時刻には、そこから買いで仕掛けても、もう遅い時間ですので、同様の被害を被る可能性は極めて低いかと。
基本、上がりすぎを1日だけ咎める、というのがスタイルであって、けして、その企業なり日本の経済が悪い方に言って欲しいということを願っているわけではありませんので。

ということで、1月最終週 1/25~1/29の収支は +186,600円 でした。
1月最終結果+142,500
日付 仕掛総額 損益
2021/1/29 6,118,600 340,900
2021/1/28 680,400 -27,000
2021/1/27 3,650,800 -121,100
2021/1/26 5,681,300 9,400
2021/1/25 1,342,900 -15,600
2021/1/22 2,712,800 55,300
2021/1/21 9,434,000 -79,100
2021/1/20 2,829,100 17,300
2021/1/19 7,647,200 26,800
2021/1/18 2,368,300 -69,400
2021/1/15 1,317,200 101,400
2021/1/14 2,105,100 58,100
2021/1/13 5,871,300 -15,200
2021/1/12 2,374,500 5,300
2021/1/8 3,150,800 -129,800
2021/1/7 8,496,000 158,800
2021/1/6 1,134,000 -30,400
2021/1/5 3,069,500 -143,200
2021/1/4 5,558,400 -269,300
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
※12/30と1/4は特異日のため、データに参入しません。
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から
202101_05week_p&l


このエントリーをはてなブックマークに追加

3日間だけでしたが、うち1日が大変な1日で、おかげで12月はマイナスに。。。

今年の総括はすでにあっぷしてしまったので、結果だけアップして、今年の作業は終了としたいと思います。
1年間ありがとうございました。

ということで、12月最終週 12/28~12/30の収支は -82,100円 でした。
12月最終結果-86,200
日付 仕掛総額 損益
2020/12/30 0 0
2020/12/29 7,776,700 -132,500
2020/12/28 1,272,400 50,400
2020/12/25 1,769,200 -34,000
2020/12/24 2,378,800 -85,000
2020/12/23 1,873,200 -34,300
2020/12/22 3,070,600 127,000
2020/12/21 680,200 5,700
2020/12/18 1,156,600 -35,200
2020/12/17 2,537,200 16,200
2020/12/16 4,761,500 212,900
2020/12/15 4,086,700 24,100
2020/12/14 2,645,900 113,600
2020/12/11 1,768,000 42,100
2020/12/10 3,823,500 -36,600
2020/12/9 5,166,000 -113,500
2020/12/8 3,928,600 47,200
2020/12/7 2,662,600 153,000
2020/12/4 1,205,100 -47,800
2020/12/3 3,780,900 -276,600
2020/12/2 4,491,100 19,000
2020/12/1 13,663,700 -101,900
※集計は[レベル1/売り仕掛]のみを対象としています
※運用開始以降の全ての仕掛け情報・結果はエクセルファイル(約2MB)でこちらのページからダウンロード可能です(随時更新)
スマホでもダウンロード・閲覧が可能です。(通信量にご注意ください)

★メールマガジン(有料/少数定員制)では仕掛候補一覧を当日朝8時、開場前にお届け!
⇒空売り在庫確保のため、できる限り、前日の夜24時までには配信しています
⇒メールマガジンの詳細についてのお問い合わせおよびQ&Aは <<こちら>>から
202012_05week_p&l

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ